2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 『共に遺跡へ行きましょう』・・! | トップページ | 『2PC』は意味あるのか、ないのか・・! »

2013年1月18日 (金)

『死亡数』を減らしたいのです・・!

■『死亡数』・・!

過去のブログにも書きましたが、ろんの『死亡数』が300回を超えてしまい、

「こりゃいかんな・・!」と常々思っているところです。

現状特に『デスペナルティ』は存在しませんが(クリアランクには反映されますけど。)

今後「『死亡回数』によっては進行できないステージが実装」された場合や、

やはり「『死亡数』が多いとPTMに迷惑を掛ける」(『ムーンアトマイザー』などを

使ってもらって二次被害に遭うことがあるため。)という観点から見つめ直さなくては

ならない問題かと思っています。

・・そんなわけで、「今後『死亡数』を減らすにはどうしたらいいのか!?」と考えてみました。

「減らす」にはまず「何が原因で死ぬのか?」を知る必要があるので自分なりに今までの

『死亡パターン』を検証してみました。

おそらく多くのプレイヤーさんに通じるものもあると思います・・!

①「PTM支援(回復など)中の二次被害で死亡(巻き添え)」

②「死角からの被弾で死亡」

③「チャット中に死亡」

④「ボーっとしていて死亡」

⑤「操作ミスで死亡」

・・こんなところでしょうか・・?

ちなみにろんは①・②がほとんどですかねぇ。

「①ってただ単に自分のミスを他人のせいにしてるだけだろ!」と突っ込まれそうで、

怖いです・・。@w@;

や、「死ぬのはどのパターンであっても自分が悪い」のが前提ですので・・!@w@;ノ

さて、どうしましょうか・・。

③~⑤はまぁ意識的に減らせることなので何とかなりそうですが、

問題は一番死亡率が高い①・②・・。

「どんな状況でも周りを気にして油断するんじゃない!」っていうのが結論っぽいですが、

「プレイ時間やクリア数が多いプレイヤーさんの死亡数が少ない方」は、

どういうプレイをし・心がけているのでしょうか・・!

答えの糸口はそういったプレイヤーさんに訊くのが早そうですね・・!

■1月17日の出来事~

■『共に遺跡へ向かうぞ!』・・!~『遺跡探索』

難易度は『すごいH』。クラスは『ハンター』。1周しましたね。

506

NPC『オーザ』のオーダーの進行をマスターさん、シーさんに手伝って

もらいました・・!@w@ノ

マスターさん、シーさん、ろん+『オーザ』で、ごーごー!

『共に遺跡へ向かうぞ!』

・「遺跡探索」クリア:オーザのみ同行、

ハンターでベリーハードをSランククリア

・・が、達成条件です。

「どこかいこーか!」の話の流れで、「『遺跡探索』をオネシャス!」と言うと

快く引き受けてくれました。いつも助かります・・!@w@人

22:00に『緊急クエ~』のアナウンスがあったのでわりと駆け足での進行

でしたね・・!

道中『Eトラ』で『ダーク・ラグネ』っぽいのが出た気がしました。

「きっと『ダカン』と見間違えたんでしょ?」とシーさんが言ってました。

・・そ、そうです。ちょっと大きめの『ダカン』でした。@w@;ゞ

そんなこんなで難なくクリア・・!さすがです・・!

おかげさまでクラス『ハンター』でのオーダーは終了しました・・!

ヒャッホウ!

あとはひたすらクラス『ハンター』のLv上げってところですかね!

次はどのクラスを使おうかしら・・。ワクワクすっぞ!

■『緊急クエスト:迫る漆黒の腕』・・!

難易度は『すごいH』。クラスは『ハンター』。

『アーム』は、8周。

『本体』は、1周。

マスターさん、シーさん、ろんの3人で行きましたね。

507

初めてクラス『フォース』以外での『緊急クエ~』+『すごいH』です・・!

ワクワクしましたよ・・!

・・と、同時にハラハラも・・。@w@;

というのも、クラス『フォース』にはチートスキル『ミラージュエスケープ』が

あるためエネミーの攻撃のすごいのが来ても、大体は避けられたんです。

・・が、クラス『ハンター』は「バタッ」っていう回避しかなく被弾することも

多く・・。@w@;;

「死なないように気をつける・・!」と思っていましたが、

ガンガン死んでしまいPTMさんたちにご迷惑を・・。;w;

(しかも一度復活したのに1秒後にまた死ぬという失態も・・。)

これはなかなか難しいクラスです・・!これが茨の道か・・!

難しい分、楽しさもありますので頑張って行きたいです・・!

508

↑「どうぞどうぞ」状態。

レアアイテムは未実装・・。@w@、 ペッ

マスターさん、シーさん、お疲れ様でした!

« 『共に遺跡へ行きましょう』・・! | トップページ | 『2PC』は意味あるのか、ないのか・・! »

コメント

フッ・・・実に私向きな話題ではないか。自慢ではないが、君より多く死んでいる百戦錬磨(自称)の私がいかにして戦闘不能を回避するか、解説させて頂こう。

まず①について。
自分はふんたー一筋(たまにふいたー)なのでわかりません!
以上!・・・というのはアレなので、要は
「自分の身の安全を確保」した上で支援に臨めばいいのではないだろうか。

「敵の攻撃の隙をついて」「敵の死角から」「エリア移動前後等の安全な時」etc...
これはプレイスタイルにもよるが、「自身の安全が確保できない」
場合は無理に支援しないのも一つの考え方。
無理に支援して戦闘不能、それを助ける為にPTメンバーが
危険に陥る事もある。時には非情になる事も必要である。

②について。
これはもう、敵の攻撃パターンを覚えるしかない。
全ての攻撃パターンを覚えるのは大変なので、
「敵の攻撃が緩むタイミング」または「敵の攻撃の死角」だけ
覚えればOK。逆にこちらが敵の死角に立てばいいのだ。

わかりやすい例で言えばスノウ夫妻のアイスブレス(?)
これは前動作も大きく、前方にしか攻撃判定が無い為
横や後ろからやりたい放題である。

こういった安全な時に支援・メイト使用等をするといいと思う。
これは①の解決策でもある。

③ブラインドタッチをすべし!
④集中すべし!
⑤練習すべし!

まあ・・・・w
⑤に関しては自分にあったキーコンフィグにすると
大分違ったりする。
色々試してベストな配置を探す事をお勧めする。


最後に、スキル・システム等による対策等。

1.アイアンウィル
メイン(サブ)ハンター限定になってしまうが、
一定確率で死亡ダメージを受けてもHPが1残る。
その時は大体吹っ飛んでるので、追撃でそのまま死ぬ事は
少なく、文字通り一命を取り留める事が多い。
振るならぜひ10振り(確率75%)がお勧めだが、
1振り(30%)でも意外と発動する。

2.オートメイトハーフライン(通称 乙女)
自身のHPが50%を切ると自動でメイトを使用する。
これもハンター限定スキルだが、
通常メイトを使用する隙が無いので、生還率は上がる(はず)

3.ドリンク、マグ等
苦手な敵や死やすい相手にはデバンドドリンクや
ガッツドリンクを飲むという手も。

また、成長しきったマグでもいらないアイテムを与えて
HP回復支援を期待するのもアリ。

長くなったけど、この辺で!

コメント、ありがとうございます・・!

なるほどなるほど・・!φ@w@
「敵及び周囲の状況を判断」や「無理しない」ってのを注意するだけでも
『死亡数』が減りそうですね・・!
「敵の動作を知る」のはやはり回数をこなさないと駄目そうですね。
ってことは、シーさん、付き合ってもらいますよぉおおお!@w@ ニヤニヤ

そうでした、『スキル』がありましたね・・!
クラス『ハンター』ではほとんど「HPアップ」にしか振っていないので、
これからはそういった『スキル』にもポイントを振ってみようと思います・・!

「戦局を読む素早い眼」を持ち、数々のクエストをこなして百戦錬磨の先輩に
近づきたいです・・!@w@ ニヤニヤ

こういう考察系のブログもなかなか書いていて楽しかったです・・!w

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1769407/48797797

この記事へのトラックバック一覧です: 『死亡数』を減らしたいのです・・!:

« 『共に遺跡へ行きましょう』・・! | トップページ | 『2PC』は意味あるのか、ないのか・・! »